多摩川で本気を出してみた【6/3多摩川】

多摩川 , 釣行記録 6月 06, 2017

多摩川のスモールマウスバスを始発の電車で「ガチで」釣りにいきました。

いやあ。難しいっす。

スポンサーリンク

急流のガチムチフィッシュ狙い

朝一は強い流れの中のやるヤル気満々のバスを狙ってトップやジョイクロを通して回りましたが今日はヤル気がない様子。
ん〜到着直後ボイルもあって期待できたんだけどなあ。
稚アユの数は相当なものです。

鯉は死ぬほどいます

鯉は死ぬほど沢山いました。それはもう気持ち悪いくらい。
バスより鯉を駆除していただきたいくらいです。
スレがかりが恐ろしくて巻き物を投げる勇気はありません。

水位が下がってかなり水深が浅くなっていたので入ってきているバスの個体数は少ないうえ、その少ない個体は鯉によって駆逐されたのでしょう。

緩やかな流れの大場所

結構歩いて移動。自転車で来ればよかったかもしれませんがそれはそれで大移動がしんどくて難しいところです。
原付バイク最強説が浮上してきますが、駐輪にちょっと気を使うかな?

岸際にブロックが並んでいるポイントで、ビビビバグのネコリグ。
ちょい先に投げて流れに乗せながらブロックを斜めに通過するように通していくこと数分。。

ギャー!(ドラグ音)
キタ!

めっちゃ引いたのでこれは!と思いきやサイズはたった33cm!

これでBOUZU回避なのでOKです。嬉しいです。

昼休憩がてら電車で大移動。

見るからに浅い小場所

初めての場所にきました。
全体的に長靴で歩いて渡れそうなかなりあさ〜いエリアですが、カーブのアウトサイドでちょいと深くなっているところとシャローが隣接しているのでオイシソウな感じ。
稚アユを追うバスのボイルも頻繁に見えます。

ペンシルをフル遠投してチャッチャッと引くとルアーと同サイズのバスのチェイスw

JUSTINE 115めちゃくちゃ使い易い!ヤバイ!

そういえば自分、ボイル撃ちに成功したことないんですよね。

ベイトのサイズに合わせてコアユや期待大のスパイテールを投入するも反応は得られず。

先日購入したてのcosaji 1.8gですら反応なし!

どういうことだ。

結局、フィネス

疲れたし大人しくワーム流すか。
ビビビバグを、今度は2gスプリットショットリグで。

緩い反転流のところでボケっと浮く見えバス発見。直後に消えた。
と思ったら食ってた〜!

チッサイ!

続けて、ブレイクになってるところ。いかにもフィーディングスポット。

君は小さいけど食いしん坊だね〜!

去年買ったENGINEのUVプロテクター(とても安い)とTシャツのプリント(Iggy Pop & James Williamson)を合わせてコーディネートしてみました。気に入っています!

続けざまに。

うん。遊んでくれてありがとう。

君たちアユ食ってんじゃないの?

メインベイトは明らかに稚アユ。
しかしドッグXコアユ=ダメ
スパイテール=ダメ
コサジ=ダメ
ビビビバグだけ反応ありました。ドライブスティックはダメ。安定のサターンやドライブシュリンプに付け替えても今日はダメ。
魚のキモチ、わかりません。

動かし方、スピード、研究材料はとても多い。

ちょっと雨で増水してくれてたらイケそうなのに!とか思っちゃう、タラレバ息子の私でした。