【リールカスタム】16スコーピオン70をカスタム!

タックル 2月 21, 2018

シマノ・16スコーピオンをカスタムしました。いい感じです。

スポンサーリンク

16スコーピオン70

去年導入した16スコーピオン70。ノーマルギアのモデルです。
先日手荒な改造をされてしまったゾディアス166ML-Gと共にクランクベイト・巻物タックルを組んでいました。

【簡単カスタム】たった108円でゾディアスを別のロッドにする!

そこでこのリールに感じていたのが

・糸巻き量が多すぎる
・軽めのプラグをもっと気持ち良く投げたい

というスプールへの不満から始まり、ついでに数カ所にカスタムパーツを導入するに至りました。

結果これ

こんな感じになりました。

いい感じ!

変更点

マイクロキャストスプール

今回のカスタムの要です。
ここ以外はただのドレスアップですからw

2種類あるうちの深いほうにしました。
色は赤で。赤×黒のコーディネートでいきます。ゾディアスは黒くしておいて本末転倒・・・!?

マグネットブレーキ化するキットもありますが、ノーマルのSVSユニットを移植しました。
ベイトフィネス目的じゃないからSVSでいいかなと。

メカニカルブレーキノブ

ここの赤は結構効きますね。

ウィッシュボーンハンドル

なぜこれにしたかというと某オクでちょい安く見つけたから・・・です。

ハンドルのシルバーが黒くなるとかなり印象が引き締まります!

ハンドルロックナット

リテーナーは赤、ロックナットは黒に。

ハンドルノブ

ノブも換えました。
これ、しばらく品切れだったので入荷を確認したタイミングでカスタム決行しました。
握り心地がかなり変わって安心感があります。
ノブのベアリング追加は・・・今回はいいや。

ハンドルノブキャップ

キャップは赤で。

ジュラルミンビス

細かい部分ですが気にし出したら意外と気になってしまったのでw
こちらも交換。

1本だけ長さが違っていて、ボディを突き抜けてスプール側にほんの少しはみ出ます。
メカニカルブレーキをユルユルにするとスプールと干渉します。
普通のブレーキ設定だと異常なしなので、友人に指摘されるまで気付きませんでした。
気になる人は気になるかも・・・。

入魂完了しました!

早速現場デビューさせてきました。

マイクロキャストスプールのおかげでD−ビルシャッド(5.8g)が普通に投げられるように!
すばらしい〜
ハンドル交換による巻き心地もかなりイイです。

そして32cmのスモールマウスバスが遊んでくれました。

OK!

カスタムで愛着爆増

リールをカスタムしたことによって道具愛が大変なことになり、仕事中もデスクに置いてたまにハンドルをクルクルしている始末です。

そして皆さんお気づきでしょうか。
パーツ代総額が本体価格を超えていることを・・・。

ま、自分だけのリールが手元にあることの価値はプライスレスです。

魚釣りは趣味ですから。
嗜好品としての釣り道具を愛でるのもまた一興ですね。